70を過ぎても名古屋の歯医者さんにインプラントしてもらえた

70を過ぎても名古屋の歯医者さんにインプラントしてもらえた

70歳を超える頃総入れ歯になってしまいました。

その頃から食事は何を食べてもおいしくないし、だんだん食欲はなくなるし、人前で話をしていても入れ歯がはずれて恥ずかしい思いもするし、毎日とにかく寂しかったです。

だんだん部屋から出たくなくなり、人と会いたくなくなりました。

名古屋で暮らしている娘が私の状況を心配してインプラントという治療について教えてくれました。

ただ顎にボルトを入れるから私でもできるかどうか分からないとのこと。

そんなのは若い人がやる治療だと思いました。

それでも可能性があるなら歯医者さんに行ってみようと言われました。

その一週間後私は名古屋の歯医者さんに連れていかれ、先生からインプラントできますよと言われました。

もう希望はないと思っていた私にとっては奇跡のように思えました。

インプラントをしてからは本当に何でも噛めるし、人とのおしゃべりも楽しくできるようになりました。

娘と先生に感謝しています。

名古屋の歯医者さんにインプラントをしてもらいスッキリした

30代の頃歯槽膿漏が原因で上の左右の奥歯を2本ずつ失いました。

当時は仕事上転勤が多く、その時々の近所の歯医者さんで部分入れ歯を作ってもらってきました。

高額な支払いをしてきたのですがなかなかしっくりこず、普通に食事が出来る日はほとんどありませんでした。

しかし去年名古屋に戻ってくることができたので、いい歯医者さんを見つけてきちんと治療を受けようと思いました。

そしてたまたま名古屋の歯医者さんのホームページを見ていた時にインプラントについて知りました。

最初は手術内容を想像しただけで怖くなりましたが、歯医者さんに相談すると丁寧に説明してくださり、今までのインプラント手術のケースも詳しく教えてくれました。

名古屋のインプラント医院

質問には的確にハッキリ答えてくださりとても納得できました。

そしてだんだん怖い気持ちはなくなり、自分にはこれしかないとさえ思ってきました。

それでも手術当日は緊張しましたが、実際は痛みは全くなく歯が無事入った時は本当にうれしかったです。

Comments are closed.